摂食障がい

摂食障がいとカウンセリング

摂食障がいとは、神経性食欲不振症と神経性過食症の2種類があります。
それを拒食症・過食症と呼んでいます。

摂食障がいは、心身症の1つとされており、男性より女性の方が発症率が高いとされている。

その背景として、美意識の基準、細いことがいいという価値基準のよって、ダイエット願望により、食べることを拒む拒食症や、ストレスを抱え込み、

そのストレスを発散するかのように、その感情を異常なぐらいまで食べることで、ストレスを解消とする。が、食べ過ぎた罪悪感や「太りたくない」という感情によって、嘔吐や摂食をする。過食症とがある。

つまりは、心理的な背景を持つ食行動の異常からということが考えられます。

半ば、パターン化になっている食行動にたいして、心と体のケアが必要と考えられる。

摂食障がいのメンタルにおいて、

「痩せてキレイになりたい」
「もっと、痩せたい」
「もっと痩せなければならない・・。」

と、自分の体形(美意識)の認知が歪んでしまい、自分が痩せすぎていることに気づかないこともありえます。

摂食障がいの特徴】
・やせることへの強い価値観。→太っている自分には価値がない(無化価値感)
・偏った思考
・低い自己評価→自分に自信がなく、世間的を気にする。
・女性らしくありたくない。(母親との関係性

といったことが考えられます。

【WHOの定める標準体重】
BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

BMI=22がWHOの定める標準体重

標準体重の-20%以下は、摂食障がいの診断基準の1つとされています。

【身体の考えられる摂食障がいのサイン】

摂食障がいになると身体からサインがあらわれます。

・肌、髪、つめがボロボロになる

・虫歯(胃酸により、歯のエナメル質がとけてしまうもの)

・生理が止まる

・便秘

・むくみ

・栄養失調になる

・体力・気力が低下する

・日常生活を送ることが困難になる

・・・・などなどの症状が出てくるようです。

身体へのダメージもあるでしょうから、病院へ行かれることをお勧めします。

そして、摂食障がいは、ご自身の感情を抑え込み、その抑えきれない感情が、食事を摂ることで、吐き出そうとするが、過剰に食事を摂ったことにより罪悪感をもって、自分を責めてしまう。ストレスがためる。という、悪循環になるとも考えられます。

自分を見つめなおすこと。(自己解放)

自分を愛すること(自己肯定)

そして、

自分の気持ちを話す力を身につける。(自己主張訓練)

母親との関わりを見つめなおす母娘問題

焦らず、無理なく、自分らしさ・自分軸を構築していくことが大事になってくると考えられます。

カウンセリングフォレストの心理療法士は、食育アドバイザーでもあります。摂食障がいのメンタルのサポートだけではなく、食事を摂ることの大切さなどのアドバイスもご提案することも可能です。お気軽に、お聞きください。

個人カウンセリング

単発コース

自分についてヒントがほしい方、セルフメンテナンスの方におススメです。

90分   20,000円+税
※初回にちょうどよい90分
※京都・滋賀でカウンセリングをご希望の方は、カフェスタイルのカウンセリングになります。

120分  25,000円+税
※じっくりと自分の内面と向き合いたい方の120分
※京都・滋賀でカウンセリングをご希望の方は、カフェスタイルのカウンセリングになります。
カウンセリング料金が高い。と、思う方はこちらをお読みください。
※前振込み制となります。
※ただ聴くだけではなく、イメージワーク、交流分析、インナーチャイルドなどいくつかの心理療法の種類をお一人おひとりに応じて行っています。
選ばれる7つの理由

継続コース

同じ悩みを繰り返している方、根本から自身を見つめなおしたい方。自分軸をしっかりとしたい方は、継続5回コースをおススメしております。

【コースの流れとして】
ステップ1、
繰り返される思考パターンを知ったり、長年抱えていた感情の解放。自己を癒していく

ステップ2、
自分の内側にあるインナーチャイルド。あるいは、思考・行動のパターンを知り、解放していく

ステップ3、
自分にとってごく普通だと思うことに目を向け、自分軸を発掘する

ステップ4、
自分の内側にある5つの“私”を知り、よりよい人間関係を目指す

ステップ5、
質問の仕方などを上手なコミュニケーションを知ることで自己表現力をみにつける

【90分×5回】
※有効期間 150日
※メールカウンセリング 期間中、3回有
※100,000円+税
※前振込み制となります。

お申込み 

  

対人援助職者のためのカウンセリング

保育士・幼稚園教諭・看護師・介護士・教師の方対象のカウンセリングです。
心理セラピスト自身、元保育士です。

単発コース

1回ごとのカウンセリングも受付けておりますが、
初めての方や、同じ悩みを繰り返している方、根本から自身を見つめなおしたい方。自分軸をしっかりとした保育士を目指たい方は、5回コースをおススメしております。

単発コース

自分についてヒントがほしい方、セルフメンテナンスの方におススメです。

90分   20,000円+税
※初回にちょうどよい90分
※京都・滋賀でセッションをご希望の場合は、カフェスタイルのカウンセリングになります。

120分  25,000円+税
※じっくりと自分の内面と向き合いたい方の120分
※京都・滋賀でセッションをご希望の場合は、カフェスタイルのカウンセリングになります
カウンセリング料金が高い。と、思う方はこちらをお読みください。
※前振込み制となります。
※ただ聴くだけではなく、イメージワーク、交流分析、インナーチャイルドなどいくつかの心理療法の種類をお一人おひとりに応じて行っています。
選ばれる7つの理由

継続コース

同じ悩みを繰り返している方、根本から自身を見つめなおしたい方。自分軸をしっかりとしたい方は、継続5回コースをおススメしております。

【コースの流れとして】
ステップ1、
繰り返される思考パターンを知ったり、長年抱えていた感情の解放。自己を癒していく

ステップ2、
自分の内側にあるインナーチャイルド。あるいは、思考・行動のパターンを知り、解放していく

ステップ3、
自分にとってごく普通だと思うことに目を向け、自分軸を発掘する

ステップ4、
自分の内側にある5つの“私”を知り、よりよい人間関係を目指す

ステップ5、
質問の仕方などを上手なコミュニケーションを知ることで自己表現力をみにつける

【90分×5回】
※有効期間 150日
※メールカウンセリング 期間中、3回有
※100,000円+税
※前振込み制となります。

お申込み 

経営者カウンセリング

経営者、ビジネスオーナー、起業家、投資家、医師、外資系などエグゼクティブな方へのカウンセリングです。
1回ごとのカウンセリングも受付けておりますが、
孤独を感じる、自己を客観的に捉える時間を作りたいとお思いの方は、継続コースをおススメします。

単発

90分  35,000円+税
※前振込み制となります。
※対面場所 大阪、平日、火~金 10:00~、13:00~ 15:00~からご希望をお知らせください )
※対面場所を京都・滋賀でご希望の場合や土日祝にて経営者カウンセリングをご希望の方は、某有名ホテルのティーラウンジにて受付けております。
※男性の方のお申込みの場合は、某ホテルのティーラウンジにて受付けております。

継続コース

定期的に心の安定を図るために自己の内面を見つめたい方のコースです。

【90分×6回】
※有効期間 180日
※210,000円+税
電話カウンセリング 20分×3回有(電話料金はお客様負担となります)
※前振込み制となります。
※1か月に2回、1か月に1回、対面で定期的にカウンセリングをします。
頻度はご希望、相談により決めます。
※180日の間で、6回カウンセリングを行うスタイルです。
※対面場所 大阪、平日、火~金 10:00~、13:00~ 15:00~からご希望をお知らせください )
※対面場所を京都・滋賀でご希望の場合や土日祝にて経営者カウンセリングをご希望の方は、某有名ホテルのティーラウンジにて受付けております。
※男性の方のお申込みの場合は、某ホテルのティーラウンジにて受付けております。

お申込み