利用と必要

カウンセリング

●利用と必要

「利用と必要」

人間関係において、

「もしかして、利用されている?」
「必要としてくれたの!」

と、思うこともあると思います。

利用・・・既にあるものを使って役立てることと言う意味もありますが、
     自分が得をするようにうまく使うこと。と言う意味もあり。

必要・・・かならず要(い)ること。なくてはならないこと



と言う意。

利用の意味、「自分が得をするようにうまく使うこと」というが前提ならば、
相手を利用している人は、欲求が先行している心の状態ということも考えられる。

もし、仮に相手を利用しているつもりでも、利用されたことが分かると、
基本「利用する」ことにベースとしているので怒り爆発大となるはずです。

また、逆に、相手に「利用された」といって、あなたが見下されたのではなく、あなたに魅力。すごいものを相手は感じたから利用としたのでしょうから、自分を責めないことも大事です。

一方、「必要」と言う言葉。

「あなたが必要…。」と言われると、
自分の存在が尊重された気分にもなるかもしれません。

ただ…。

そのときだけ。
つまりは、「必要なの」と言った人にとって都合のよい時だけ、
言ったというケースもあるかもしれません。

本当に必要としている人は、自然とあなたに沿うかのように、あなたの直ぐそばにいる。

また、相手から「必要だと」と思われるために頑張り、
そもそものあなたを損なうのであれば、それは自己犠牲。

・相手を利用したり
・一時的に相手を必要と言う関係

などなど。

利害関係を構築するよりも、純粋に心のつながりを感じられる相手。
ホッとする相手を関係を大切にしたいものですね。


無料メール講座

自分自身を受け容れ、こころ豊かになる5日間無料メール講座

姓 * 名 *  
メールアドレス *
コメント

*は必須入力です

a:170 t:2 y:2