●活用しやすいメールだからこそ・・・。

ビジネスにおいても、メールの活用は、
なくてはならにツールでもあることでしょう。

しかし、

気楽さゆえに、思いのズレさもあるかもしれません。

友人どおし
  ↓
メールのやりとりをするけれども、出会うこともしばしばあるならば、
思いのズレさがあったとしても、それらを修正することは
しやすいかもしれません。

ですが、

1度あったことがあるが、その後、会える状況がもてず、
メールでのやりとりとなり、思いのズレさが生じた場合。
誤解が誤解を生じやすかったりも・・・・・。

誤解を生じる、その前提には、
その人のことを知ることが少ないことも考えられるかもしれません。

つまりは、互いに信頼をしていたかどうか?

もしくは、信頼度合いが、薄い状態だったのかもしません。

信頼度合いが薄いならば、
信頼してもらえるような、文体(メールの場合)だったり、
至急をようするものだったら、それに対応することなども
信頼してもらえる要素でもあるかもしれませんね。

メールに限ったことではないでしょうが・・・。

300 x 200

※ ブログと写真との関係性はありません。あせる

【カウンセリングフォレスト】
http://wwwcounseling-forest.com/