自分らしく生きること

自分らしさ

●自分らしく生きること

「自分らしく生きたいんです…。」という
フレーズをお聴きすることもあるのですが、

「自分らしく生きたい…。」と、願望をもっていても、
現実、そのように思えない。感じない。そうでない。

つまりは、

「自分らしく生きていない」から生きづらい。ということ。

「自分らしく生きていいない」ということは、
自分の考え・思いよりも周囲の視線を気にして、
周囲の価値観重視をしている傾向も考えられます。

一見、合わせ上手とも捉えられるのですが…。

自分をおしころし。
自分の感情などないような扱いをするのは、
自分の持ち味をないことにしてしまっている。
とも考えられます。

自分の考え。思い。などを話すことは、
勇気がいることかもしれません。

が…。

自分らしく生きていない。と感じながら生きていると、
幸せだと思いにくいし、上手くいきやしない。
むしろ、満たされない感情ばかりが積もってくる。

もしかすると…。

自分を表現したとき、
周囲から批判や和から外れることを心配しているのかもしれませんが、

順応な対応をしていても、いろいろな価値観の人がいる。
つまりは、文句を言われる可能性もある。ということです。

「こうしておいたら、人が受け容れてくれるから…。」と、
自分らしいと見せかけていたとしても、

人の期待に応えようとすればするほど、
あなたの心はズッシリと重くなっていくのではないかと思います。

それは、なぜだか?お気づきですか?

「こんな私は、ダメだ」と罪悪感を奥底で思っていることも考えらるのです。

「こんな私は、ダメだ」と、あなたは思っているかもしれませんが、
第三者から見れば、「素敵なこと」だと思うことだってあるのです。

自分らしさを表現して生きて生きたのであれば、

「いい」と、思うところも、「そうでない」と、
思っている部分も「そういうところあるね」と、
あなた自分の気持ちを受け止めること。

自分らしく生きるとは、好きなことをする。正直に生きる。とも言えそうです。

それもアリ。

そして、自分らしく生きるのに、「自分軸」ということを持ち合わせていると、
批判をされても自分と相手の価値観が違うことを認めやすいかもしれません。

自分にとっての自分軸って?どんなことだろう?と、
お一人で考えることもアリですが、

・堂々巡りになったり
・時間ばかりが経っていく。

ということも考えられます。

カウンセリングを通して、
自分らしさ。自分軸を見出すこともカウンセリングを受けるメリットです。

今すぐ、聴くもらうだけではなく、自分の持ち味に気づきたい人はこちらへ。




ほんの少しの勇気と行動で

あなたは大きく変わることができます

お申込み 


無料メール講座

自分自身を受け容れ、こころ豊かになる5日間無料メール講座

姓 * 名 *  
メールアドレス *
コメント

*は必須入力です